夜勤の時の怖い体験・・・夜勤の時のステルベンって結構キツイですよね?

私は急性期病棟である外科の病棟ナースをしているママさんナースです(*^_^*) 病棟ナースの常勤の仕事と、二人の子供の育児の両立はやはり大変ですね( ;´Д`) もともと、バリバリ働くのが好きな私は、今のこの忙しさんも嫌いではありませんが、やはり子供にしわ寄せがいくのは困りますからね。 何かと気苦労も多いですよヽ(´o`; 病棟ナースですから、夜勤もあります^ - ^ 私は夜勤はあまり苦ではないのですが...。 むしろ日勤より楽な時もあるし、夜勤明けの日がゆっくり過ごせることから、夜勤はあったほうが楽だなぁなんて思っています^_^ しかし、急変やステルベンの多い外科病棟では、夜間ももちろん急変やステルベンが多いんです( ;´Д`) 夜間にステルベンがあると、本当に大変ですよ。 三人の夜勤者で、普段の業務をしつつ、急変対応、ステルベンの対応ですからね...。 あまり忙しい時は仮眠や休憩も取れません。 ステルベンがあった時は、病棟から霊安室に運びます。 葬儀屋さんが来たら、ドクターとともにお亡くなりになった患者さんをお見送りし、ナースは霊安室を片付けまた業務に戻ります。 ステルベンの多い外科病棟では、そんな事もよくあるのですが...。 夜間のエンジェルケアなど、ちょっと怖いものがあります。 三人しかナースがいないため、一人で行うのですが、時折体が動いたり、声が出ることがあるじゃないですか( ;´Д`) ガスが出たり、空気が出るため...なんて言われますけど...。 夜中のエンジェルケア時のそれは、かなり動揺しますよ(ー ー; しかも、そんなことがあった時の霊安室は、いつも以上に気持ちが悪いものです( ;´Д`) 一人で片付けている時なんか、やたらと背後が気になったり...。 一度怖いと思い出すと、もう止まりませんね( ;´Д`) 本当にこればかりは、いつになっても、何度経験しても慣れないなぁって思いますね(−_−;)