職場に行くのが辛い時はどうしてますか?

私は、子供の頃からずっと看護師になる事に憧れていて、看護師として働き始めた時には、夢と希望がありました。 でも、ほとんどの看護師が同じ気持ちだったと思うんですが、理想と現実というのはかなり違います。(×_×) 看護学校の実習でも、実際の病棟の様子や業務内容を経験して、辛い仕事が沢山あるんだ、 という事は分かっているつもりでした。 それに、女性が中心の職場にありがちな人間関係のトラブルも、乗り越えられると思っていました。 私は、神経質で完璧主義なところがあって、全ての事において頑張りすぎてしまう傾向があるんです。 仕事の上でも、例えばミスをしてしまうと、反省して二度と同じミスを起こさないように気をつける、というのではなく、 ミスを起こした事に落ち込んで、なんであんなミスを起こしてしまったんだろうと、 いつまでもクヨクヨ悩んでしまうんです。(—_—) 人間関係もそうです。 働いている職場は、人間関係が良いとは言えず、先輩看護師によるイジメも時々あります。 先輩看護師に無視された時や、冷たい態度を取られた時には、なんでそのような目に合うんだろうと、 ずっと考え込んでしまうんです。 こんな性格なので、職場に行くのが辛くなる時があるんです。 実は、仕事に行くのがイヤで、具合が悪いわけでもないのに休んでしまった事もあります。 でも、月に1回の師長との面談の時に、私のこんな性格を師長に指摘されたんです。 さすがに良く見ているんだなと思いました。 何でも頑張り過ぎるのは良くないし、時には手を抜く事も大切だ、と言われた時には、 なんだか肩の力が抜けて楽になった気がしました。 それからは、何か困った事があったら師長に相談できるんだ、と思ったら気持ちが楽になって、 辛い事があったら師長に相談する事で、仕事への意欲を回復する事ができています。(^^)